本当に大切なもの

 

季節らしく、朝夕が寒くなってきましたね・・・

昨年は近畿が、今年は関東方面が台風で大変な状況になりました。

テレビから流れてくる、災害の状況に胸を痛めることも多かったです。

移り行く自然の動きに、私たちは揺り動かされますね。

ワタシが濁流の中を救助される人の映像を見て思ったのは、「何をどんなに時間やお金かけて手に入れても、持ち出せるのは自分だけなんだなぁ」ということでした。

本当に大切なもの、それは「自分」ですね。

親や先生や先輩に教えていただいたこと、学校や自分で学んだこと、知識や経験、それと健康な体は誰にも何にも取られることはありません。

そんな大切な「体」を作るお手伝いをさせていただいているんだなぁと、改めて身が引き締まる思いをさせていただいています。

どんな状況でも耐えうる健康な体を、みなさんでめざして作っていきましょう。

(なんか・・・落ち着かないと書けなかったこと、書けて良かったです)